東あつみ事務所

台湾定期路線誘致活動

阿蘇熊本空港国際便の運航に関し、中華航空子会社のマンダリン航空本社へ、熊本と台湾との交流を進める県議会議員の会で陳情活動を行った。
 これまでも知事を先頭に幾度となく台湾を訪問し強く要望してきたし、高雄市からのチャーター便運航も平成二五年度は七〇便で、旅客数は七五一〇人の実績を積み重ねてきた。
 熊本県・熊本市・台湾高雄市と経済交流覚書を締結している関係で、両国の交流も活発化してきている状況のもと定期航空便の開設は、県の悲願である。
 又、アジアの中で最も親日的な国でもある台湾とは、アジアへつながるという、知事の四ヶ年戦略の一環でもあり、我々県議会も実現に向けて努力を惜しまない。

▲トップへ戻る